住宅ローン比較

住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2020年10月金利更新

「経済全般」の記事一覧

トランプショック・トランプリスクで住宅ローン金利への影響は?(2017年8月19日更新)

トランプ大統領が誕生して7ヶ月近くが経過していますが、トランプ政権を取り巻く環境は厳しさを増しています。トランプリスクやトランプショックと表現されるような事態が実際に発生するのか、発生した場合の影響等を詳しく解説していき […]

シリア、北朝鮮の地政学リスク顕在化で長期金利が急低下/2017年5月の住宅ローン金利への影響は?

長期金利が急低下しています。 2017年4月13日の国内債券市場で長期金利が一時、0.005%と昨年11月以来の低水準にまで低下しました。 今回の長期金利の急低下はシリアおよび北朝鮮に関連した地政学リスクが発生しているた […]

スコットランドがイギリスからの独立を問う2回目の住民投票実施へ/イギリスのEU離脱を受け

スコットランドのスタージョン首相は現地時間の3月13日にイギリスからの独立を問う2度目の住民投票をしてすると表明しました。 スコットランドの独立を問う住民投票は2014年9月に1度行われており独立反対派が勝利しました。 […]

【速報】三井住友銀行とりそなホールディングス、系列の関西地銀3行を統合へ<2017年3月4日更新>

<2017年3月4日更新> 三井住友フィナンシャルグループとりそなホールディングスは系列の地銀3行の経営統合を正式に発表しました。 2018年4月に統合し、リテールビジネス(個人および中小企業向け)で成長を目指すとしてい […]

ローソン、三菱UFJ銀行と合弁で銀行業に進出/住宅ローン サービスも展開か

2016年10月24日、ローソンが三菱UFJ銀行と合弁で銀行業に進出すると発表しました。 銀行上の進出に向け、11月下旬にローソンバンク設立準備株式会社という社名の準備会社を設立し、2018年にもサービス開始する計画の模 […]

銀行の営業時間が自由に/明治以降の規制を緩和

金融庁が今月下旬に銀行の営業時間を自由に決められる規制緩和のための法改正を行います。 現在は平日午前9時から午後3時までの6時間の営業が必須となっていましたが、法改正により必要により短い時間での営業も認めるようにするとの […]

三菱UFJ銀行が国債入札特別資格を返上を検討。住宅ローン金利に与える影響は?

日本最大手銀行である三菱UFJ銀行が、国債の入札時に有利な条件で参加できる資格の返上を検討していることを公表しました。これは、「国債市場特別参加者」と呼ばれている資格で、国債発行予定金額の4%以上を応札しなければならない […]

住信SBIネット銀行が2016年3月期の決算を発表、引き続き好調を維持

住信SBIネット銀行が5月13日に2016年3月期(2015年4月から2016年3月まで)の決算を発表を行いました。 経常利益122億円、当期純利益83億円と前年比で20%近い減益となっていますが、引き続き、住信SBIネ […]

【速報】日銀、追加の金融緩和見送り・マイナス金利政策は継続へ/アメリカは利上げ見送り

日銀は2016年4月27日と28日に日銀政策決定会合を開催し、本日追加の金融緩和を見送ることを発表しました。 先週、4月22日にブルームバーグが「金融機関に対する貸し出しに対しても、マイナス金利の適用を検討する案が浮上し […]

イオンが共通ポイント サービスに参入へ

イオンが2016年6月にも共有ポイントサービス「ワオンポイントサービス」を開始する模様です。 WAONポイントをイオングループ以外にも開放し、200円の買い物で1ポイントたまるようにするものです。 積極的にWAONを利用 […]

欧州中央銀行(ECB)が金融緩和を拡大、日銀もマイナス金利幅の拡大は必至か?/住宅ローン金利への影響は?

欧州中央銀行(ECB)は3月10日、金融緩和をさらに拡大すると発表しました。   緩和内容は ■ユーロ圏などの国債や国際機関の債券の買い入れ規模を月間600億ユーロから800億ユーロに拡大 ■金融機関がECBに […]

ふくおかFGと十八銀行が経営統合/進む地銀の統合、住宅ローンへの影響は?

福岡銀行、熊本銀行、親和銀行を傘下に持つふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が統合に向けて協議を進めると発表しました。 ふくおかフィナンシャルグループが2017年4月に十八銀行を完全子会社化、さらに2018年4月に十 […]

マイナス金利で預金金利はどうなる?/弁護士や学者などの専門家は預金金利のマイナス金利を否定

2015年2月19日、弁護士や学者などの金融取引実務に精通した専門家のよる金融法委員会(事務局、日銀)は、日銀の導入したマイナス金利により発生しうる事態について検討しました。 その中で、現行の多くの貸出や社債、預金などの […]

日銀の黒田総裁、マイナス金利による「住宅ローン金利の引き上げ起きない」との認識

日銀の黒田総裁が、2月18日に参院財政金融委員会に出席し、マイナス金利の影響で住宅ローン金利引き上げという現象は起きないのと認識を示しました。 これは、マイナス金利を昨年から導入しているヨーロッパの一部で金融機関が利ザヤ […]

日銀、実質的な金融緩和の拡大を決定/住宅ローン金利への影響は?!

日銀は12月18日までに開催していた金融政策決定会合で、現状の大規模な金融緩和策を維持するとしたうえで、新たに ・ETF(上場投信)枠の設定 ・長期国債の残存期間延長(「7年─10年程度」から「7年─12年程度」) ・J […]

【速報】 消費税10%、17年4月に決定

2015年度税制改正関連法が3月31日、参議院本会議で可決、成立しました。これにより、消費税率10%への引き上げ時期を、当初の予定から1年半先送りし、17年4月とすることが決定しています。また景気が悪化した時に増税を停止 […]

日銀は追加金融緩和に踏み切るか?エコノミストの7割が追加金融緩和を予測/住宅ローン金利への影響は?

ブルームバーグによるエコノミストへの調査によると68%が年内の追加金融緩和を予想しており、今年10月の追加金融を予想するエコノミストが最多となっています。 政府日銀が目指していた「2年程度で2%程度の物価上昇」という目標 […]

農協改革が決定、JA全中が一般社団法人化へ/農協(JAバンク) 住宅ローンへの影響は?

テレビなどでも大きく報道されていますが、農協の上部組織である、JA全中の改革が決まりました。 安倍総理はアベノミクス第3の矢の中で農業改革をその目玉に据えており、今回の改革が決まりました。 現在の農協はJA全中が大きな権 […]

【コラム】高齢者の住宅ローン破綻が急増か。住宅ローンの相談件数の急増を発表

住宅ローン問題支援ネットは住宅ローンや不動産に関連する一般の方からの悩みの無料相談窓口を展開しています。同社に対して高齢者の方からの住宅ローン返済に関する相談依頼が急増していると発表した。高齢者の方の収入源は一般的に年金 […]

住宅ローン金利への影響は。自国政府発行国債保有銀行の自己資本増強案が浮上

2014年5月20日の日本経済新聞に2020年ごろを目処として導入が検討されている国際的な金融規制の中で、「自国政府が発行する国債を保有する銀行に対して、自己資本を積むよう求める」という案が浮上しているとの記事がありまし […]

三越伊勢丹がマンション事業に進出へ

4月8日に三越伊勢丹ホールディングスの子会社である三越伊勢丹と、三越伊勢丹の子会社である三越不動産が、野村不動産と資本業務提携を発表しました。 従来、三越不動産は、個人向けの居住用不動産賃貸事業を行っていましたが、新たに […]

第一生命が賃貸マンション投資を開始へ

日本経済新聞の報道によると第一生命保険が賃貸マンション投資を開始しました。 これは米国のゴールドマン・サックス系の運用会社と組んだもので、第1弾として東京都内の数十世帯から100世帯程度が入居するマンション1棟辺り数億~ […]

住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | auじぶん銀行の住宅ローン
© 2020 住宅ローン比較. All rights reserved.