新生銀行の住宅ローン「新生パワースマート住宅ローン安心パックW」が日経ヴェリタス最優秀賞2014に選ばれました。

「日経優秀製品・サービス賞 2014」とは、2014年に日経各紙に掲載された製品・サービスの中を日本経済新聞社が独自にノミネートし、6つの項目(技術開発性、価格対効果性、業績寄与度、成長性、独自性、産業・社会へのインパクト)について審査し、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。1982年から開始し今回でなんと33回目の歴史を誇る賞です。

今回、日経ヴェリタスの最優秀賞を受賞したのは新生銀行の住宅ローン安心パックダブルです。

日経ヴェリタス賞のページでの紹介内容によると、商品の特徴として「借入額に応じて保育と家事代行のサービスが受けられる住宅ローン商品。借入額が3000万円以上の場合、50枚のクーポン券を提供する。家事代行(3時間まで)は1枚、病気にかかった子供の保育は2枚のクーポン券で利用できる。女性の社会進出に対応して、若い共働き夫婦などを主な顧客に想定した。女性向けに病気の保障をつけたり、金利を優遇したりするローン商品は他の金融機関でもあるが、家事代行や保育を用意するのは珍しい。」として紹介されています。

新生銀行の住宅ローンは、表面上の金利の比較だけない「総費用・トータルコスト」のお得な住宅ローンとして人気を集めていますが、今回のこの受賞でさらに注目を集めそうですね。

新生銀行の住宅ローンについて詳しくはこちら