住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2019年8月金利更新

  変動金利年0.457%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-12-30 カテゴリー: 住宅ローン全般

Google検索で振り返る、2016年急上昇ニュースワード/住宅ローン関連ニュースとは?

Googleは2016年の急上昇検索キーワードを発表しました。

今回はこのキーワードランキングの中から、住宅ローンに関係するニュースを振り返り、解説してきたいと思います。


3 位 熊本地震

本年4月に発生した大規模地震であり、現在も避難生活をされるなど生活に大きな影響を及ぼされている方もいらっしゃるかもしれません。熊本地震は大規模災害としては初めて「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の適用され、住宅ローンの免除や減額が可能となりました。

このガイドラインは私的整理にあたり、破産、債務整理とは異なるため信用保証機関に登録されないなどのメリットがあります。


 
6 位 台風10号 

今年も大型台風の上陸が相次ぎました。8月に日本に大きな影響を及ぼした台風10号。マイホームを購入された後には地震、台風、家事などの災害によるマイホームへの損害を心配することも多くなるかもしれません。

当サイトではこうした災害に対する保険、共済などをまとめて特集もご用意しています。

台風、竜巻、突風、水害など自然災害への備え|保険でマイホームを守ろう

 
7 位 アメリカ大統領選 

現在もなお、世界的な波紋を広げているトランプ氏の大統領就任決定、同士の大規模な景気対策により金利が上昇するとの推測で世界的な金利上昇が続いています。

アメリカでは年始に対して、金利が2倍程度まで上昇しました。

出典;investing.com

 

日本でも、マイナス圏で推移していた長期金利がプラス0.1%程度まで上昇することで、住宅ローン金利が上昇傾向にあります。ただし、日本ではゼロ金利政策という金利をゼロ%近辺に誘導する政策が日銀により導入されており、急激な金利上昇にはつながらないと見てよいでしょう。
 詳細は アメリカ大統領選挙、トランプ氏が大統領に/住宅ローン金利は上昇へ   を参考にしてください。

 


10 位  eu 離脱

今年前半の最大の世界的なニュースといえば、イギリスのEUからの離脱決定です。世界的な株安が発生し、国債が買われることで金利は低下しました。現在は「どのようなスキームでEUを離脱するのか?」に注目が集まっています。2017年春までにイギリスは正式にEUに対して、EU離脱を通知することとなりますが、予断を許さない状況が続くと思われます。

イギリスが国民投票でEU離脱を決断!住宅ローン金利への影響は?

 

いかがだったでしょうか。

2016年も残すところ2日となりました。ぜひよいお年をお過ごしください。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2019 住宅ローン比較. All rights reserved.