住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年9月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2017-09-12 カテゴリー: 住宅ローン全般

太陽光発電の売電収入で住宅ローン審査の年収に合算が可能

東日本大震災の後、国策として自然エネルギーを活用した電力の供給を増やすことに注力をしています。具体的には太陽光発電パネル設置への補充金拠出や売電価格の保証を行ってきました。

太陽光発電システムの低価格化も手伝い、一般家庭への太陽光発電システム導入も進んでいるようです。こうした中でいくつかの金融機関では太陽光発電の売電収入を住宅ローン審査時に収入合算することを可能としています。

今回は太陽光発電の売電収入を収入合算して住宅ローン審査をしてもらえる住宅ローンをご紹介したいと思います。

 

みずほ銀行

みずほ銀行は自家太陽光発電を電力会社に売った収入をシュミレーションで算出し年収に合算して住宅ローンの審査を行う「太陽光発電住宅ローン」の取扱いしています。
新築の戸建て住宅を検討されている方は、太陽光発電の設置を考えている方も多いでしょう。但し、その設置費用は数百万円にもなるため、住宅関連の購入費用が膨らみ、通常のローンでは審査に通りにくいケースもあったようで、そんなケースには嬉しい住宅ローンですね。

ただし、みずほ銀行が提携しているハウスメーカーからの住宅購入に限られています。

 

フラット35

国の支援を全面に受けている長期固定型住宅ローンのフラット35でも太陽光発電による収入合算を行っています。

楽天銀行(フラット35)公式サイトへ(業界最低水準の金利+手数料に注目)

ARUHIの公式サイトへ(フラット35の取り扱いシェア7年連続1位)

 

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

ネットで人気の変動金利タイプの住宅ローン(新生銀行・じぶん銀行・住信SBIネット銀行)を徹底比較

【最先端】がん保障・疾病保障付住宅ローンを変動金利で徹底比較

 

<人気住宅ローンの公式サイトはこちらから>

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.