住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.590%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-05-11 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローン控除を1年半延長、資金援助枠も拡大

2015年3月31日に税制改正の関連法が成立しました。税制改正をみると住宅取得を後押しする税制優遇措置が目立ちます。主なところでは、住宅ローンを借りる人向けには、ローン控除の適用期限が1年半延長されることになりました。

また、親や祖父母から住宅取得資金の贈与を受けられる人に対しては、住宅取得等資金の贈与の非課税の特例が拡充します。非課税となる限度額が最大3000万円に増額され、制度の適用期限も19年6月末まで延長になっています。

ただし、こちらの贈与非課税制度はかなり複雑となっており、上限額が住宅の取得物件、取得時期によってかなり異なり(一般住宅の場合)、物件がエコ住宅の場合は、非課税贈与枠が500万円増えることになります。

さらに、非課税枠は19年6月に向けて逓減していくことになりますが、消費増税のタイミングで非課税枠が上乗せされるようです。また、同時期でも契約、引き渡し時期の関係で消費税8%で取得した人と、10%で取得した人が出てきますが、それぞれ上限枠が設定されおり、非課税贈与枠の最大3000万円が適用されるのは、16年10月~17年9月末の間に消費税10%で耐震・エコ住宅を取得した人に限定されるようです。

この他、すまい給付金や、相続時精算課税制度など、住宅取得の際には別の制度も利用できます。

しかし最適な住宅取得資金計画を立てるには、年収、借入額、贈与可能額、将来の相続財産など、かなり複雑な条件や見通しを正確に把握する必要があり、住宅ローンの相談の際には、各金融機関、いかに正確な助言をもらえるかもローン借入先の選択に重要になりそうです。

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト・・・変動金利業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

ソニー銀行公式サイト ・・・初期費用を徹底削減!オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ強気の住宅ローン金利設定で大注目!

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.