auじぶん銀行がauショップにおいて住宅ローンの取り扱いを開始しました。
当初は、新宿と大阪のKDDIの直営店で取り扱いを開始、今後他のKDDIの直営店(合計8店舗)でも順次展開していくとのことです。
これまでauじぶん銀行の住宅ローンはコールセンターでの相談やネットでの審査申し込みのみで住宅ローンを展開していましたが、au直営店(全国)8店舗でも住宅ローンの相談や申し込みが可能となりました。

 

auじぶん銀行の住宅ローンは2015年12月に登場した最先端の住宅ローンであり、日本初のネット完結型の住宅ローンであるため、原則契約書に記載や捺印が不要となり、住宅ローンの契約にかかる時間を短縮、住宅ローンの申し込みから契約まで最短10日で完結するとされています。
紙ベースでの契約書が不要となるため収入印紙の不要となっており数千円単位の節約も同時にできるなど、コストパフォーマンスに優れています。
また、金利面においても国内主要金融機関の中で最も低水準の住宅ローン金利を提供しています。

 

次にauじぶん銀行の最大の特徴としては「がん保障50%団信」があげられます。ガンと診断されるだけのローン残高が半分になるものであり、一般的な疾病保障ではがんと診断されても働けないなどの重篤な状態が1年間続くなど厳しい条件が設けられているのとは対照的です。
がん50%保障団信は無料で付帯されますが、がんと診断された場合に住宅ローン残高がゼロになるかは100%保障団信もあり、年0.2%の金利上乗せで選ぶことが可能です。

 

他にも、auじぶん銀行では加入条件を緩和したワイド団信の取り扱いもあり、金利・付加サービスなどの面で住宅ローンの借り入れ先候補として外せない銀行と言えます。