2016年3月は住宅ローンの金利引き下げが相次ぎ、非常に多くの人が住宅ローンの借り換えに動き出しています。当サイトへのアクセスも確かに増加しています、非常に多くの人が住宅ローンの借り換えに興味を示している事は間違いなさそうですね。

 

住宅ローンの申し込みが殺到しはじめたと言われている時期(1か月ほど前)にテレビ東京のワールドビジネスサテライトの番組内容がWEBにも公開されています。番組内では住信SBIネット銀行の住宅ローンを取り扱うSBIモーゲージのセミナーの内容や、各金融機関の動きが紹介されています。(動画出典:テレビ東京・ワールドビジネスサテライトホームページより)

 

1か月ほど前の報道内容ですが、現在も状況は変わっていません(申込みが更に殺到している状況です)。住宅ローンの借り換えが殺到し、審査・手続きに時間がかかっている状態で、せっかく下がった金利で借り入れできないという事もありえますので、この流れに乗り遅れないようにしましょう。

 

今回の日銀のマイナス金利政策は「お金を借りる」立場の人にとっては、有利になる政策であり住宅ローンを借り入れているにも関わらず、その低下した金利の利用しないのは非常にもったいないことだと思います。 また、どの金融機関の住宅ローンも確かに低金利になっていますが、その中からしっかりとご自身にあった住宅ローンを選びましょう!

 

<低金利住宅ローン公式サイトはこちらから>

auじぶん銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

楽天銀行の公式サイト

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

ネットで人気の変動金利タイプの住宅ローン(新生銀行・auじぶん銀行・住信SBIネット銀行)を徹底比較

フラット35への借り換えを比較。借り換え軽減効果は?