住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2020年7月金利更新

2020-04-23 カテゴリー: 住宅ローン全般

ペアローンとフラット35のデュエット団信(夫婦連生団信)

夫婦共働きの世帯の増加、不動産価格の上昇により利用者が増えているのが住宅ローンのペアローンです。

ペアローンとは1つのマイホームを夫婦別々の住宅ローンで借りて購入する方法です。例えば、4000万円の住宅ローンの借り入れを行う時に3000万円は夫名義で、残りの1000万円を妻名義というようにわけて借りるイメージです。

住宅ローンのペアローン

メガバンクやネット銀行などペアローンを取り扱っている金融機関は多くあります。ペアローンは住宅ローン控除を2人分受けられたりしますし、単一名義では審査が通らない金額でも分割することで審査が通る可能性があるなど、いくつかのメリットがある一方、事務手数料や登記費用などが通常よりも多く(単純計算で2倍)必要になるというデメリットもあります。このようなメリット・デメリットを確認したうえで利用を検討すると良いでしょう。

 

ペアローンの詳細については 住宅ローン ペアローンのメリット・デメリットとは? を一読ください。

 

このページではペアローンのデメリットをおさらいしながらデメリットを回避する方法の1つであるフラット35のデュエット団信(夫婦連生団信)を解説していきます。

 

ペアローンのデメリット

団信の保障はそれぞれの契約分のみ

団信(団体信用生命保険)は万が一、住宅ローン契約者が重度の障害をおったりや死亡した場合に保険金が支払われ住宅ローン残高がゼロになる保険ですが、ペアローンの場合は少し事情が異なります。

 

借り入れを2つに分割していますので、借り入れ残高全てがゼロにならずに、”団信の保険金支払条件を満たした方の残高だけがゼロ”になります。

 

意味がないとはいいませんが、例えば小さな子供を2人で協力しながら子育てしているケース、例えば保育園などに預けながら共働きをしているケースなど、いずれかの方が重度の障害や死亡してしまうと、残された側もそれまでと同じように勤続できなくなってしまうことになることがあります。

 

そんな状況で住宅ローンの残高が残っていると重荷になって最悪のケースではマイホームを手放すような状況になる可能性があります。

 

離婚時のペアローンの扱い

マイホームを買う時に考えるようなことではありませんが、離婚する時にペアローンを組んでいるとかなり面倒なことになりがちです。

マイホームをどうするのかを夫婦で協議するだけでなく、ローンの支払い・財産分与と調整事が増えてしまいます。売却して住宅ローンを完済させる決断ができて、残債が無くなればまだ良いですが、、住宅ローン残高が売却金額を上回ってたりするとかなり面倒なことになります。

 

フラット35ではペアローンが利用できない

意外かもしれませんが、実はフラット35ではペアローンが利用できません。ただ、連帯債務に対応していますし、収入合算することでペアローンと同じように夫婦の収入を合算した住宅ローンの借り入れが可能となります。

 

デュエット団信(夫婦連生団信)について

フラット35ではペアローンを取り扱っていないので収入合算で対応することになります。

この収入合算は契約者が1人でもう1人の収入を合算して住宅ローンを借りるので収入を合算する人(通常は奥さまのケースが多い)は団信に加入していなことになります。収入を合算する人に万が一のことが合った場合、収入の一部が無くなるにも関わらず、団信の保障が受けれないという状態に陥ってしまいます。

 

そのような状態を回避する為に提供されているのが「デュエット(夫婦連生団信)」で、これを利用することで夫婦のどちらかが死亡または高度障害状態になった場合に、住宅の持分や返済額等にかかわらず、住宅ローン残高分の保険金が支払われて住宅ローンの残高がゼロになります。

 

一般的に、デュエット団信は1人分の約1.56倍の特約料で利用できます。団信の対象が1人から2人に増えることになりますが、保険料は2倍にはなりません。

 

デュエット(夫婦連生団信)を取り扱う金融機関は?

フラット35取扱金融機関であればデュエット(夫婦連生団信)も受け付けていると考えて問題ありません。特におすすめしたいのはARUHIです。ARUHIであれば全国に豊富な店舗とスタッフを抱えていますし、デュエット団信の実績も豊富にありますので色々と相談しながら契約内容をまとめていくことができます。

 

ARUHIは何年も連続でフラット35の取扱件数1位を獲得している金融機関なので企業背景も申し分ありません。

 

アルヒのフラット35の詳細はこちら

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | auじぶん銀行の住宅ローン
© 2020 住宅ローン比較. All rights reserved.