住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2019年11月金利更新

2019年10月の消費税増税で各社の住宅ローンの手数料などが変更されています。詳細は各社の公式サイトで必ずご確認ください。
2017-06-08 カテゴリー: 住宅ローン全般

新生銀行の住宅ローン 審査申込でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開始

新生銀行が2017年6月1日(木)~2017年7月18日(火)23:59の期間中に住宅ローンの審査申し込みを行った方にAmazonギフト券1000円をプレゼントするキャンペーンを開始しました。

Amazonギフト券は、審査申し込み時に登録したEメールアドレス宛に、ギフト券番号にて2017年9月上旬に送付されるとのことです。

新生銀行はネット専業銀行と比較されることも多いですが、日本全国に店舗を有し、リアル店舗で住宅ローンの相談会も実施されているなど、都市銀行や地銀に近いサービスを提供しています。

一方、そうした銀行で住宅ローンを借りる際には税抜き2%の保証料が必要となりますが、新生銀行は無料となっており、住宅ローンにかかる初期費用の安さは国内金融機関ではトップクラスと言ってよいでしょう。

 

具体的にどの程度安いのでしょうか?3000万円の住宅ローンを組むとした際の試算をしてみましょう。一般的な金融機関では保証料として2%の60万円が必要となります。新生銀行の場合には10万円のコストですむ為差額は50万円になります。

 

長引く住宅ローン金利の低下で借り換えをすることで住宅ローンの月々の返済が軽くなることは分かっていても初期費用の負担が重く踏み切れないという方も多いと思いますが、借り換えには適した住宅ローンといえます。

もちろん、新規購入についても保証料の2%が不要となることでコストメリットを大いに出してくれる住宅ローンといえます。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2019 住宅ローン比較. All rights reserved.