インターネット専業銀行のauじぶん銀行が平成29年3月期 第3四半期を発表しました。

2016年2月に開始されたマイナス金利政策導入以後、利ざや低下に直面してる三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほFG、三井住友FGは、同期間は引き続き減益となっており、規模感の違いはあるにしろauじぶん銀行の健闘は目を見張るものがあります。

 

 

 

 

auじぶん銀行では、

円普通預金
円定期預金
JRA馬券付き定期預金
BIG付き定期預金
ステップアップ定期預金
スイッチ円定期預金
外貨預金(普通・定期)
外貨ステップアップ定期預金
住宅ローン
カードローン
auじぶん銀行FX
株式・投資信託

といった商品を扱っており、我々ユーザーのニーズを十分に満たしてくれるラインナップと言えます。

 

住宅ローンは2015年12月からauじぶん銀行独自で提供開始された最後発の住宅ローンです。つまり、最新・最先端の住宅ローンとも言えますね。

変動金利を中心に業界最低水準の低金利を提示していることはもちろん、ガンと”診断されるだけ”で住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」を提供しており、住宅ローン業界の台風の目の1つと言えるでしょう。

なお、2016年秋には加入条件を緩和した「ワイド団信」の取り扱いも開始しています。、

2017年2月には10年固定金利を年0.500%の水準まで引き下げ、変動金利はもちろん、固定金利でも十二分な競争力を有しています。

 

毎年、2月、3月は住宅ローンの借り換え需要期であり、通常より融資実行まで長い時間を要するケースも出てくると思います。ネット完結型のauじぶん銀行では最短10日で契約が完了でなるため、現在の超低金利で住宅ローンを借り入れしたい方には最適な住宅ローンと言えるのではないでしょうか。

 

auじぶん銀行の詳細はコチラ

auじぶん銀行の審査申し込みはコチラ

【特集】auじぶん銀行の住宅ローンをおすすめしたい7つの理由はコチラ