2015年12月の住宅ローン金利に各種金利比較表や比較コンテンツを更新しました。

 

2015年12月は金利据え置きとする銀行が大半です。しかしながら過去最低水準の金利の据え置きですので借り入れ・借り換えの適した時期が続いていると言えます。kの中で1番に注目したいのは、すべてのタイプの固定金利を引き下げたソニー銀行です。10年定金利を過去最低金利となる1.051%と攻めの姿勢が顕著です。

2015年12月もは歴史的な低金利が提示されていますので、住宅ローンの借り換え・借り入れをどこで行ったとしても損はない月とすら言えますが、その中でも自分にあった住宅ローンをしっかりと比較(住宅ローンの金利やサービス内容をしっかりと比較)し、選定するようにしましょう!

 

その他金融機関の最新の住宅ローン金利について詳しくは金利比較表をご確認ください。