住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-04-25 カテゴリー: 住宅ローン全般

長期金利が0.2%台に低下、2か月半ぶりの低水準

3月にかけて上昇していた長期金利が今月に入り再度低下しています。

4月24日には0.28%台まで低下し2か月半ぶりの水準となっています。 この数日は各銀行が5月の適用金利を決定する頃でもあるため、メガバンク含め5月の住宅ローン金利引き下げは間違いなさそうです。

 

黒田日銀による大規模な金融緩和はまだまだ出口が見えず、まだ低金利が続きそうです。

特に日銀による国債の買い入れ規模があまりにも大きいため「爆買い」状態となっており、短期国債から中長期国債の買い入れも今後ますます増える可能性が高そうです。

とはいえ、4月適用金利を見るとイオン銀行の変動金利0.570%にはじまり住信SBIネット銀行の10年固定金利は0.850%です。

各銀行のコストを考えるとここからこれ以上の金利低下はほぼ望まないと考えてよいでしょう。

 

今年の2月の住宅ローン金利は過去最低となっていますがこの際の長期金利は0.2%前後でした。この数日の金利がどこまで低下するか注目してみましょう。

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・業界最低水準の変動金利、固定金利。オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利を業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

楽天銀行公式サイト・・・フラット35を考えるならここ。最低水準の金利&手数料。楽天ポイントも!

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ超強気の住宅ローン金利設定。安心とおトクを両立

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.