住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.590%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-05-14 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローンの実態調査 63.4%が10年以内に借り換え

住宅金融支援機構が行った住宅ローンの借り換え実態調査によると、借り換え後に固定期間選択型を選んだ人は49.8%と約半数におよび、変動金利を選んだ人は32.2%、全期間固定金利を選んだ人が17.9%となっており、金利上昇への備えと低金利をあわせて享受できる10年固定等に借り換えているようです。

また借り換えた時期は、借り入れた時から5年経過から10年経過までが42%を占め一番多く、3年未満の人が8.3%、3年経過から5年経過の人が13.1%、つまり借り換えた人の63.4%が10年経過以内に借り換えていることになります。

借り換えた理由で最も多いのは「金利が下がること」で63.2%を占め、次に「返済が下がること」で50.7%を占めており、両方で大半を占める理由になっています。

借り換え前後の金利差で最も多いのは、0.5%~1.0%で全体の23.5%となっていますが、驚くことに借り換えた人の4.5%が同じ金利で借り換えており、3.7%の人が借り換え前よりも高い金利で借り換えていることも調査結果からわかりました。

借り換え前と金利が同じだったり、高い金利に借り換えた人は、会社の指定や付き合いなど例外的なものと思われますが、やはり注目すべきは、借り入れから10年経過以内に半数以上の人が借り換えていることでしょう。

長きにわたり返済を続けるのが一般的な住宅ローンですが、こまめに金利動向をチェックするなどし、敏感に低金利に反応出来るか、そうでないかは、早く返すために最も重要なことなのかもしれませんね。

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・業界最低水準の変動金利、固定金利。オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利を業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

楽天銀行公式サイト・・・フラット35を考えるならここ。最低水準の金利&手数料。楽天ポイントも!

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.