住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2019年8月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.457%
2017-03-07 カテゴリー: 住宅ローン全般

住信SBIネット銀行 住宅ローン WEB契約手続きサービスを開始

ネット専業銀行の中で最も人気のある住宅ローンを提供していると言っても過言ではない、住信SBIネット銀行が2017年3月3日より住宅ローンのweb契約手続きサービスを開始しました。 住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンに申し込みをし正式審査に通過した場合、3月3日以降 Web上で住宅ローンの契約が可能となります。これまでの契約手続きは正式審査を通過後に住信SBIネット銀行より借り入れ者が契約者に契約書が郵送され、借り入れ者が必要事項を記入し返送する必要がありました。今回のWEB契約手続きサービスのリリースにより紙の契約書のやり取りが不要となるためこれに要していた期間が短縮されるおよび収入印紙が不要となるメリットが出てきます。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは人気があることも影響しているためか住宅ローンの借入実行までに4週間から5週間程度の期間が必要とされています。しかし契約手続きがWEBで完結し契約書の郵送手続きが不要となるため、今後は融資実行まで 4日から1週間程度の期間短縮が想定されるのではないでしょうか。

ネット完結型住宅ローンといえばじぶん銀行を想像しますが、今回の住信のweb契約手続きサービスはネット完結とは謳ってません。これは正式審査において収入証明書等を必要書類を郵送で住信SBIネット銀行に送付する必要があるためネット完結型住宅ローンとはまだ言えない状況です。ただし今回のweb契約手続きサービスにより住信SBIネット銀行の住宅ローン融資実行までの期間が短縮されると言うのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

住信SBIネット銀行は2017年2月には住宅ローンを取扱高が3兆3,000億円を突破したと発表しており大手地銀を上回る規模の住宅ローン取扱高を実現しています。今後も住信sbiネット銀行の住宅ローンに期待していきたいですね。

住信SBIネット銀行の詳細はコチラ

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2019 住宅ローン比較. All rights reserved.