住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-05-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

三菱東京UFJ銀行などが2016年6月の住宅ローン金利の引き下げを発表

三菱東京UFJ銀行の2016年6月の住宅ローン金利の一部が発表されています。

人気の金利タイプの1つである10年固定型の最優遇金利を2016年5月から0.05%引き下げ、年0.85%になります。三菱東京UFJ銀行はこの2カ月引き下げを行っていませんでしたので、満を持しての引き下げと言えるでしょう。ただし、りそな銀行のWEB限定の住宅ローンや、住信SBIネット銀行やじぶん銀行の10年固定金利は5月の時点で0.8%を下回っていますので、なかなかその差は埋まっていかない印象です。

 

なお、住信SBIネット銀行で申込みが行えるネット専用住宅ローンを提供している三井住友信託銀行も0.05%の引き下げを発表していますので、住信SBIネット銀行の2016年6月の住宅ローン金利も同様に引き下げが行われる可能性が極めて高く、10年固定で0.62%前後で提供されるでしょう。

なお、みずほ銀行は金利据え置きの方針を発表しているとのことです。

 

2016年6月は民間金融機関の住宅ローン最大手が金利引き下げを発表している通り、10年以上の固定金利については更に金利が引き下げになり、史上空前の最低金利が維持されます。引き続き、住宅ローン検討中・借り換え検討中の人にとってうれしい1か月になりそうですね。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

ネットで人気の変動金利タイプの住宅ローン(新生銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行)を徹底比較

【最先端】がん保障・疾病保障付住宅ローンを変動金利で徹底比較

 

<人気住宅ローンの公式サイトはこちらから>

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.