住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-01-25 カテゴリー: 住宅ローン全般

三菱東京UFJ銀行がカブドットコム証券を介して低金利の住宅ローンを提供へ

2016年1月29日(金)(予定)より三菱東京UFJ銀行が同銀行グループのカブドットコム証券を通じて住宅ローンを取り扱い開始します。

カブドットコム証券が銀行代理業において三菱東京UFJ銀行の「ネット専用住宅ローン」を取り扱うもので、扱う住宅ローンは変動金利のみとなり、年0.580%とします。

なお、年0.580%には保証会社の保証料は含まれており、窓口で三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを借り入れするのと比較すると格安となります。

一方でネット専業銀行と比較した場合にはどうでしょうか?

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは八疾病保障がついて変動金利が0.588%(2016年1月現在)となっています。

2015年12月より住宅ローンを取り扱い開始したじぶん銀行はがん保障がついて変動金利で0.585%(2016年1月現在)となっています。

カブドットコム証券が扱う住宅ローンには7大疾病保障の付帯が可能ですが、恐らく年0.2%程度の金利上乗せが必要となるため疾病保障やがん保障が無償で付帯されているネット銀行と比較するとまだまだ割高感は否めないですね。

 

なお、2015年12月よりプロパー住宅ローンを取り扱い開始したじぶん銀行KDDI(au)と 三菱東京UFJ銀行により設立されたネット専業銀行であり、2015年11月までは銀行代理業において三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを扱っていました。

今回のカブドットコム証券での三菱東京UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」取り扱い開始によりグループ内競合することとなり皮肉な結果となっています。

しかしながら、グループ内競合というより三菱東京UFJ銀行グループの住宅ローン市場への積極的な展開が今後、住信SBIネット銀行ソニー銀行イオン銀行などネット銀行に与える影響に注目すべきでしょう。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.