住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-03-18 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】長期金利が過去最低を更新、2016年4月の住宅ローンはさらに低下か

3月18日の債券市場で長期金利の低下が一段と進んでいます。

10年国債の利回りはマイナス0.135%まで低下、20年国債は0.290%と、0.30%を初めて下回るほど、過去最低を更新しています。

年度末の特殊要因や米国の利上げペース鈍化などの影響しています。

3月も下旬に入ろうとしており、各銀行で4月の住宅ローン金利が議論されていると思われます。

2016年4月の住宅ローン金利の予想・予測ですが、

 

変動金利のついてはソニー銀行が引き下げをすでに発表していますが、4月の変動金利はじぶん銀行に注目したいと思います。じぶん銀行の変動金利は2月は国内主要銀行で最も低い金利を実現していましたが、3月に住信SBIネット銀行が変動金利をじぶん銀行と同じ金利に合わせてきています。当サイトではこの住信SBIネット銀行の動きに対抗して、じぶん銀行が変動金利引き下げを行うのではと予想しています。

 

長期固定金利では楽天銀行のフラット35に注目したいと思います。1カ月前の20年国債の利回りは0.75%前後でしたが、これが0.3%を切る水準まで低下しています。このため、2016年3月の楽天銀行フラット35適用金利は1.020%ですが、2016年4月は1.00%を切ってくるの確実と考えられます。

 

2016年4月の住宅ローン金利を占う上では、来週1週間の金利水準が極めて重要になるので、当サイトではしっかり追加情報をお知らせしていきたいと思いますので、定期的にサイトを訪問いただければと存じます。

 

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

じぶん銀行の公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

りそな銀行の公式サイト

楽天銀行の公式サイト

みずほ銀行の公式サイト

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.