住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-04-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】住信SBIネット銀行 住宅ローン金利 変動金利据え置きも、固定金利は引き上げへ/2016年5月適用金利

 

住信SBIネット銀行が2016年5月の住宅ローン金利を発表しました。

 

まず注目の変動金利を確認してみましょう。今非常に勢いのあるじぶん銀行の住宅ローンの変動金利に対抗する形での金利引き下げの有無に注目していましたが、今月は据え置きとなりました(それでも年0.568%の低金利です)。

 

一方、動きがあったのが人気の金利タイプの1つである10年固定金利です。金利の引き下げもしくは据え置きと金利動向が予想されている中、住信SBIネット銀行の判断は金利の引き上げでした。ただし、引き上げ幅はそれほど大きくはなく、0.03%。10年固定金利は4月の年0.64%から年0.670%となりました。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて詳しくはこちらからご確認ください。

 

5月は大手銀行やソニー銀行、じぶん銀行などの大半の銀行が住宅ローンの引き下げが発表されていました。例えわずかであっても10年固定金利の引き上げはサプライズでしたが、引き続き超低金利の住宅ローンであることは変わりませんので引き続き人気は集めそうですね。

(住信SBIネット銀行の住宅ローンは低金利はもちろんですが、人気を集めている理由の1つに保険料などの費用負担なく8疾病保障が付帯する商品性ですしその商品性が変わったわけではありません。)

 

10年固定金利を検討している人にとっては今回の引き下げは多少残念なニュースだったと思いますが、変動金利から固定金利まで幅広い金利で魅力的な金利を提示している住信SBIネット銀行の住宅ローンは、引き続き住宅ローン借り換えや新規の借り入れの検討先から外せない存在であることに間違いないでしょう。

 

<2016年5月の住宅ローン金利(当初金利引き下げ)>

sumisin20160428

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.