住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-10-03 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】住信SBIネット銀行、住宅ローンの変動金利引き下げへ/2015年10月

住信SBIネット銀行は10月1日、「ネット専用住宅ローン(通期引下げプラン)の引下げ幅を従来の年-2.125%から年-2.187%に拡大しました。

この結果、10月の適用金利は0.588%となります。

この金利はソニー銀行の変動セレクトにおける変動金利0.589%を明らかに意識したものであり住信SBIネット銀行によるソニー銀行への「宣戦布告」と言えます。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは横浜銀行など地銀トップクラスを抜く規模にまで人気が集中しています。

この人気は住宅ローン史上最低水準の金利を打ち出し続けているだけでなく、団体信用生命保険・8疾病保障の保険料も無料という特徴があります。

特に疾病保障についてはメガバンクでは借入金利に年0.2%から0.3%程度のコスト増となる付加サービスです。

新規でマイホームを購入される方も住宅ローンの借り換えを検討されている方にも現在最も注目すべき住宅ローンと言えます。

20150930_300x250_b_oct

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.