住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-06-16 カテゴリー: 経済全般

長期金利 過去最低を更新 マイナス0.21%に、初のマイナス0.2%台/7月の住宅ローン金利も低下へ

長期金利の低下が一段と進んでいます。

本日、6月16日の債券市場で、初のマイナス0.2%となる、マイナス0.21%まで低下しました。

15日に開催された米国連邦準備委員会の米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げが見送られたうえ、大きく報道されているイギリスのEU離脱問題により安全資産である国債が買われる動きが進んでいます。

日本の国内要因として、上記影響を受けた急激な円高が進んでおり、株価が急落しており、こうした市場の不安定さが、国債を買う動きに拍車をかけています。

下記が直近1ヶ月の長期金利の推移です。

tyoukikinri_20160616

マイナス金利が定着しつつある中でも、急速に長期金利が低下しているがお分かりいただけると思います。

この長期金利の推移を見る限り、7月の住宅ローン金利はさらに低下することは間違いなさそうです。

 

本日、当サイトでもご紹介していますが、ソニー銀行の住宅ローン楽天銀行(金利選択型)の住宅ローンがそれぞれ大幅な金利引き下げを発表しました。

【速報】楽天銀行が2016年7月の住宅ローン(金利選択型)の引き下げを発表/変動金利含めて全タイプの住宅ローン金利を引き下げへ

ソニー銀行が2016年7月の住宅ローン金利を発表!長期固定金利を大幅引き下げへ

これらの動きを見ても7月の住宅ローン金利引き下げが相次ぐのは間違いなさそうです。当サイトではりそな銀行の10年固定金利と住信SBIネット銀行の変動金利の動向に注目していきたいと思います。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

じぶん銀行公式サイト

楽天銀行(金利選択型)公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.