住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.590%!じぶん銀行の住宅ローン
2016-05-21 カテゴリー: 経済全般

住信SBIネット銀行が2016年3月期の決算を発表、引き続き好調を維持

住信SBIネット銀行が5月13日に2016年3月期(2015年4月から2016年3月まで)の決算を発表を行いました。

経常利益122億円、当期純利益83億円と前年比で20%近い減益となっていますが、引き続き、住信SBIネット銀行が一般顧客から高い支持を受けていることが分かる決算内容となりました。

 

まず、住宅ローン取り扱い額は2016年3月末時点で2兆7512億円となり、前年比で4717億円もの新規の貸し出しを増やしています。

この取り扱いは、ネット専用住宅ローン、ミスター住宅ローン、ミスター住宅ローンREAL、フラット35などの合計金額です。

また、住信SBIネット銀行の口座数は258万5000口座と前年から27万7000口座増え、預金残高は3兆6118億円と前年から359億円増えています。

 

また、顧客満足度に関する調査では

JCSI発表、銀行業界 7年連続1位

2015度 オリコン顧客満足度ランキング「ネット銀行」2年連続1位

などの実績があります。

 

住信SBIネット銀行は現在、じぶん銀行と変動金利の引き下げ競争を行っており、じぶん銀行は4月に変動金利を0.497%まで大きく引き下げ、住信SBIネット銀行に差をつけていましたが、住信SBIネット銀行が5月に借り換え専用の金利プランを発表し、0.497%とじぶん銀行の金利に合わせてきています。

団信・八疾病保障が無料で付帯して0.497%は住宅ローン借り換えの選択肢から絶対に外せない住宅ローンとなっています。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.