住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-09-24 カテゴリー: 経済全般

【速報】長期金利が低下中、10月の住宅ローン金利への影響は?

長期金利が低下しています。

9月24日の東京市場での長期金利は0.32%で取引を終えました。

1か月前と比較して0.05%程度低い水準となっています。

米国で利上げが見送られた影響、独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制不正による世界的な株安により債券が買われているためです。

また夏の中国株式バブル崩壊による影響も残ったままでありしばらく低金利が状況は続きそうです。

そろそろ各銀行とも10月金利の決定準備に入っている頃ですが、現状の金利水準ですと、10年固定金利で0.05%前後の引き下げが期待されます。

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

 

 <注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

 

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.