住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年10月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-08-21 カテゴリー: 経済全般

【速報】日経平均大幅下落、長期金利も0.350%に低下

2015年8月21日(金)の日本マーケットが大幅に動いています。発端は中国経済の後退への懸念とそれを契機にした世界経済全体の先行き懸念です。日経平均も前日比で300円以上の下落し、19700円を割り込む値で推移しています。

 

リスクオフの動きが強まれば、安全資産として高い評価をされている日本国債への資金の流入が期待されるわけですが、やはりその動きが確認できており、10年国債利回り(長期金利)は2015年5月1日以来0.350%まで低下しています。

 

長期金利は住宅ローン金利決定の重要指標となりますので、2015年9月の住宅ローン金利は低下する可能性が高まってきていると言えるでしょう。すでに先行して9月の金利を発表したソニー銀行は大幅に金利を引き下げる内容となっています。

 

住宅ローンの借り入れは申込みから2週間~1か月程度かかります。9月に住宅ローンの借り入れを検討している人は、今から申し込みを行うなど、住宅ローンの実行日(マイホームの購入日)に間に合わない、という事との無いようにしましょう。

 

また、住宅ローンの借り換えも同様です。今から9月の金利低下を期待して申し込んでおく事は非常に重要ですし、万が一、9月の金利が期待外れだった場合は、申込みをキャンセルすればよいだけです。

 

住宅ローンは長い付き合いになるローン商品です。早め早めに行動し、ご自身にあった住宅ローン選びを行っていただければと思います。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.